<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
FACTRONオンラインショップへのリンク
他とは製品思想の違うデザイナーの生み出す製品をデザイナー自ら販売中。!!
FACTRONオンラインショップ
SEARCH
ブログランキングに登録しましたので是非こちらをクリック
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
facebook
facebookを通じても最新情報を公開してます。
Twitter
細かな思いつきとか現在の加工の様子、新型に情報などこちらでも、つぶやいてます。画像も多数掲載してます。
お買い得コードのご案内ファクトロンオンラインショップご利用
BLOGご覧のお客様に、20000円以上お買い求めで2000円割引BLOGクーポンID
blog2013
ご注文情報入力画面の「クーポン使用」に入力してください。期限は2013年1月20日です。
リンク
QUATTRO FOR IPHONE SP SIMPLEX FOR IPHONE Quattro for iPhone Quattro for Classic Quattro Touch 2nd quattro_nano5 Quattro水森亜土Special アジアンクラフトドットコム track feed fcatron
OHERS
ADMIN
TAGS
デザイン (237) , 個人的な話題 (199) , ものづくり (191) , お知らせ (183) , おすすめ (93) , ipod (79) , iphoneケース (70) , 金属削り出し (64) , ニュースリリース (63) , iPhone (55) , 切削加工 (41) , カスタムジャケット (28) , iPhonecase (26) , PC (19) , デザインの考え方 (17) , 進行状況 (15) , 発送状況 (13) , 工業デザイン (10) , XPERIAケース (9) , XPERIA (7) , ソフトレビュー (7) , インダストリアルデザイン (7) , (7) , App (7) , 本日の写真 (7) , こだわり (6) , お買い得 (6) , ipodケース (5) , 動画 (4) , モデリング (4) , セール (4) , iPodtouchcase (4) , アルミ削り出し (4) , Rhinoceros (3) , iPhone4S (3) , iPad (3) , アルミケース (3) , お薦め工具 (3) , factron (2) , アイポットタッチケース (2) , オリジナル (2) , スティーブ・ジョブズ (1) , レンズ交換式 (1) , XPERIAacroHDメタルケース (1) , アルミ (1) , ケース (1) , iPhone5 (1) , GALAXYアルミケース (1) , ACRO (1) , ipadメタルケース (1) , チタン (1) , mac (1) , DragonAsh (1) , for (1) , quattro (1) , 時計 (1) , IKÜZÖNさん (1) , iPodclassic (1) , アプリ (1) , 加工機械 (1) , ハマック柳田 (1) , 腕時計 (1) , GALAXYtab (1) ,
ARCHIVES
IKÜZÖNさん..
ご存知かと思いますが、昨日、Dragon AshのベーシストIKÜZÖNさんが亡くなったと、知りました。大切なお客様のお一人として、別注品を制作して以来、twitter、instagramなどで、さまざまお付き合いをさせていただき、数日前にも、私の、他愛無い写真にも「いいね」をしてもらったばかりでした。

以前、別注品の以来の時も、かなり、お待ち頂いたのですが、完成品にとても喜んでいただいたことを、思い出します。

ちょうど私と同じ年齢で早すぎると思います。

ご冥福をお祈りいたします。

  • (2012-04-25 23:10:09)
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへランキング参加中クリックお願いします
カーボン抜き型の製作
現在新しく開発中の製品には、背面にカーボンとかレザーを張り付けるのですが、そのカーボンなりレザーを綺麗にカットするにはやはり、抜き型を作らなくてはいけません。
それで今日はこれを製作してます。

IMG_1420.jpg

焼き入れ鋼材を切削加工し焼き入れして完成です。これはすでに「ノウハウ」を蓄積できましたのでかなりいい精度でカット出来ます。スエーデン鋼の刃型では表現できない角の微細なRなどもばっちり表現できます。
今回は2重の構造でカットできるように設計しました。

こんな物もデザイナーが作るとちゃんとデザインしてあり使いやすいようにしてあります。
デザイナーの手作り感がありながらシャープな切れ味と高精度を両立しました。!!

インダストリアルデザイナーなら誰でも・・・かなぁ・・・
  • (2012-04-24 17:13:36)
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへランキング参加中クリックお願いします
ディテールの調整
新しい製品をデザインしてます。まだ少し掛かりますが、モデリングは完了して、現在最初の試作品を製作するところです。

モデリングが終わるとレンダリングと言って「完成予想図」を作成します。これ、かなり重要で第三者に自分の考えている形状をビジュアルで伝える一番簡単で一番わかりやすいのですが、基準がないんです。だからこれまた、時間をかければかけるほど良い感じになるんですが、欠けすぎると趣味のCGと同じになってしまいますので、自分なりに基準を設定してます。

それで普通のデザイナーは一区切りですが、私のところはこれからが重要で、
モデリングデータが出来たら、CAMソフトにデータを読み込ませて、加工の手順を決めていくのす。最終的な仕上がりを想像しながら、カッターパスを作るためにソフト上でさまざまな検討をします。これがとても重要で、このカッターパスの作り方次第で、加工の時間が全然ちがってきます。ほんの少し変更するだけで1時間とか変わってくるんです。

WS01306.jpg
この画像で線一本一本が刃物の動く軌跡でこれを微妙に調整するとちょうどいいデザインになってくるんですよ。

WS01305.jpg


WS01304.jpg

こんな作業もデザイナーにとって解っているかどうかで全然違うんですよ。

デザインに関わる作業って奥が深いというか、「モノつくりしている感」が少しでもわかってもらえると良いなと思います。
  • (2012-04-21 14:21:27)
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへランキング参加中クリックお願いします
オリジナルデザインの金具開発
オリジナル製品を作り始めると、関わる付属のモノもすべてオリジナルにしたいと考えます。もちろん何でもかんでもは無理なんですが、身近で長く使えるモノは作りたいと考えてます。

ストラップ金具もその一つなんですが、そのストラップ金具の先端に付くフック金具のオリジナルを試作してます。

この金具ですが、スプリングの選定にかなり苦労してます。ちょうどいい閉まり具合と開き具合の感覚をパーツを組みかえながら「デザイン」してます。「感覚のデザイン」です。その感覚も商品の価値を左右すると思うので研究してます。まだまだです・・・


前のブログ記事もそうですがこれもまた違うものです。


IMG_1394.jpg

右側がジュラルミンで左側がチタンです。シンプルでどんな製品デザインに馴染むデザインを目冶してます。

ラインナップがそろったら販売予定です。
  • (2012-04-17 15:09:52)
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへランキング参加中クリックお願いします
チタン良いなあぁ・・・
最近「チタン」が良いことが解ってきました。!!
なんと言うか触っていると何とも言えない感じです。
以前から、かなり(相当に)苦労しながら研究してますが、ここで何とか思ったようなモノが作れる気分になってきました。チタンの加工って難しいらしいのですが、なんとかなる。と感じてます。ちょっとうれしいですね。

現在いろんなアイテムをデザイン中です。ときめくデザインをなんとかならないかと・・・


スナップフックなんですが、現在もそうですが全然良いデザインにおモノが存在しません。
何故か同じデザインのモノばかり。そうなるとデザインして作るしかないですよね。そのために導入したマシンですから・・・

表側には「FACTRON」の刻印を入れました。
IMG_1382.jpg

裏側はオリジナルのネジが見えます。
IMG_1381.jpg
でとりあえず完成しました。以前ジュラルミンで製作したモノともちょっと違うデザインです。

これの使い方は、
IMG_0321.jpg
こんな感じです。ウォレットチェンなんかの金具にもなると思います。

これでほぼすべてチタン製です。軽くて頑丈な感じです。


さまざま量産(小ロット生産です)に向けて研究中です。


  • (2012-04-15 13:11:24)
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへランキング参加中クリックお願いします
休日の朝から・・・
マシン1号のベースプレートに久しぶりに基準の穴あけしてます。
あまり沢山穴をあけるのは抵抗があるのですが、新しい大きさの材料が新製品には効率が良いので新しい材料用に基準穴開けです。位置決めのピンとピッたりさせたいのですが、なかなか色々な意味で決まりません。

さらにベースプレートも新しく作り直す予定もあるのですが、それも設計段階です。
製品よりも、製品を作るための段取の作業のほうが最近は多い気がします。・・・

やはり加工の勉強をしないとダメですかね・・・デザインの勉強は20年以上しているんですが・・・難しいなあぁと思うのです。

最近はご注文も平均化して集中してませんので、順序よく製造してますので、ご注文いただいた返信メールに記載されている発送予定日から大きく変更することはありません。
およそ2から3週でお届けできます。(ゴールデンウイークがあるのでこんご若干おそくなる場合もありますが)



  • (2012-04-14 11:25:36)
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへランキング参加中クリックお願いします
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111